アイディア次第で億万長者も目指せる

フリーランスエンジニアは、企業からの依頼を受けて安定して稼いでいくこともできますし、自分でゲーム制作をして自分だけの作品を公開していくこともできます。
最近はスマホアプリは個人で作ったものを世界中に売りに出すことが簡単にできるようになりました。フリーランスエンジニアが作った作品でも世界中に公開できるプラットフォームができているのです。そのため、日本に住んでいるエンジニアであっても、世界をターゲットにしてゲーム制作を進めていけます。
日本ではいくら売れたとしてもたかが知れていますが、世界は日本に比べても圧倒的に市場が大きいので、大ヒットをしたときには儲けも巨額になりがちです。数百円のダウンロード販売でも、世界中で数百万本売れれば巨額の利益が生まれます。会社員をしていたときには考えられないような年収額を確保できる場合もあるでしょう。
一発逆転で億万長者になれるので、非常に夢に溢れた仕事スタイルだといえます。まだまだスマホアプリの世界でも個人で戦えます。これからさらにスマホの性能がアップしていくと、さすがに大企業の前に個人開発のゲームは見向きもされなくなることでしょう。
稼ぎたいなら、今がチャンスだといえます。今ならまだ、技術レベルが低くてもアイディアで大成功を収めることは可能です。
ゲームだけではなくて、ビジネスアプリやユーティリティアプリを開発してみるのもいいでしょう。全体のパイはゲームよりも大きくなる可能性があります。